2017年 04月 20日

YAMAHA妄想ラインナップ 3

 YAMAHA妄想ラインナップの3回目です。

 ずいぶん前に一回目をその一年後にも二回目を同じ題名で書いております。一回目を書いた当時はまだGX750改850に乗っておりましたから二気筒にはTX650がいいナなんてことが書いてあり妙におかしかったりしますが、当時はそう思っていました。あれから4年経ち今再び考えたらどうなったろうか、ちょっと書いてみたくなりました。YAMAHAで揃える1-2-3-4気筒のバイクたちです。

 まずは単気筒から、
前回はSRX-6をふりにして結局SR500SPを選んでおりました。今回はふりは無しにして一発目でXT600Tenereと書きましょう。エンジンはSRXと基本的には同じですけどね。Tenereについては昨年ちょっと力(りき)を入れて書きました、その時と考えは変わっていません。と言うかむしろ高まったと言っていいかも知れません。
 ズバリXT600TereneのⅡ型(1VJ)の青いソノート(ゴロワーズ)カラーが一押しです。私は思い込んだら気合が入っているうちに行動してしまうので、この1VJ型のパーツリストを中心にXT600各機種+SRX600に関しても資料を集めてエンジンの違いをガッツリ比較し、フレーム側の変化などもずいぶん調べました。こういうことをするときが一番楽しくって、少しアプローチが違うんじゃねぇか?と自分でも思うのですが、気合が入るとほぼそのような行為をしますね。いままでずっとそうなんですよ。

 
a0290247_20325588.jpg

 昨年TW225Eを手に入れた時とほぼ同時期に珍しく某オークションに希望通りのTereneが出ていたんですが、見逃しました。その後全く目にしませんが、非常に後悔しております。実は関東の業者向けのオートバイのオークションの過去の履歴を見るチャンスがあったのですが、検索いたしましたらこの一年に一台も出品されていませんでした。それくらい数が少ないモデルなんですね。限定で売り出されたので元々台数が少ないのにもう年数も経っています、生き残りも少ないのでしょうね。


 次に二気筒ですが、
昔から欲しいなぁと思うのはXVです。TR1が有れば嬉しいけど(某オークションに一台出ていますね)XV750でもいいんですよ。エンジンをきれいに見せるため(?)のプレスバックボーンフレームなんて泣かせる機構じゃないですか。広角のVもオリジナリティが高くていい感じですし、あの頃のYAMAHAのデザインの流れがそのまま表現されていて好ましいです。
 
a0290247_20325561.jpg
デビューしたての頃友人が乗っていましたがあまり乗るチャンスは無かったのでエンジンのフィーリングを良く覚えていないのですが、少し眠いエンジだったとの記憶がありますが、今はまた違う感想を持てるかもしれません。実際問題としては今はTX650が有るので新たに二気筒を手に入れようとの考えは有りませんが、XVはわたしにとって未だに魅力的なモデルです。

 
a0290247_20325674.jpg
でも、もうちょっと現実的なところに目を向けると今出たばかりのSCR950を押したい気がします。ベースのBOLTはHD Sportsterの影がちらついてしまって気合が入らないのですが、前後のサスペンションを伸ばし、ワイドなハンドルを付けたSCRはなんだか好きな形です。タンクのカラーリングも古のDTシリーズを思わせる塗分けですし、狭角Vツインは面白そうですよ。真剣にOFFを走るつもりは全く有りませんが、流行のスクランブラーカテゴリィは好きなところですよ。


 三気筒ですが、
三気筒はGX750への思いが強いままですが、その進化版のXS850が有れば嬉しいのですが。わたしのGXはこれのピストンを使ってこのエンジンと同じ排気量に成っていたのでフィーリングはもう判っています。しかし、いかんせんこの実車をみた事が有りません。ヨーロッパからこれを入れるほど酔狂な人はいるのでしょうか?ヨーロッパの逆輸入に強いショップにお願いして気長無い待つしかないでしょうね。
 この時期YAMAHA特有の大径ヘッドライト(220mm)に大八車キャストホイールは野暮ったい時代のYAMAHA好きにはたまらない魅力があります。写真以外に綺麗なシルヴァーも有ったのですが、いい写真を見つけられませんでした、そちらの方が好みですよ。
 
a0290247_20325651.jpg
 となると現実的なところは現代の三気筒のMT-09かそれをベースにしたXSR900が現実的なところ。トレーサー900はデザイン的にちょっと踏み切れない部分があるのでパスです(トライアンフのTiger800の方が数段いい)。MT-09とXSR900を較べると、自分の使い方を考えるとXSRの方がかなと思います。ちょっと前まで受注していた黄色いインターカラーはとても魅力的でしたが、シンプルな青も言いと思えるのです。
 
a0290247_20325607.jpg
 ちょっと元気な音がするサイレンサーに交換して見た目と音を楽しみたいのです。短めのカーボンサイレンサーを入れたいなぁ、アクラポヴィッチとかヨシムラとか。三気筒は独特な音がするのでそれを強調して楽しみたいですね。

 最後に四気筒ですが、
散々迷ったのですがFZ750かXJ650Eです。前回はXJR1200(1300)にしましたが、実際はちょっと大き過ぎたわ。大きなバイクを堂々と乗るのは楽しい事だけど、いまはもうそんな気は起きない、小ぶりで綺麗な四気筒に乗りたい。と考えたらFZ750も消えてしまって残ったのはXJ650Eでした。
 
a0290247_20325774.jpg
 国内では750に成りましたが、このオリジナルの650が好きです。650が出発点の750は一時期流行だったけど、日本では受け入れられなかったですね。ヒットしたのは唯一ゼファー750だけでしょうか。その前身のZ750FXⅡとか、CB650(DOHC)ベースのCBX750もヒットせず、XJも初めてのヤマハ750四気筒なのにシャフトドライブが災いしたのかヒットとはいかなかったですよね。
 国内のXJ750はシルヴァーと赤でしたけど、ヨーロッパの650にはこの青が有りました。私は青いバイクが好きなので文句無しにこの青いXJ650を四気筒の一押しにしたいと思っています。トリコロールのFZ750もかなり好きなんですが、空冷押しで行きたいと思いました。


 今回のラインナップはこんな所です。皆さんのお気に入りは有りましたか?


 
a0290247_20325670.jpg
 実は内緒ですが、私はこのバイクが好きなんです。空冷の広角Vにシャフトドライブのクルーザーです。



















.


[PR]

# by gambaGX850 | 2017-04-20 05:27 | TX650 | Comments(17)