日曜の朝にはYAMAHAに乗ろう

gambagx850.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 05日

TX650について

    妄想の話しですが、お付き合いください。

 くるぶしの骨が未だくっ付かず(当たり前)、仕事にもまだ出られず、毎日自宅でボンヤリと過ごしています。ボンヤリ過ごしていれば考える事はおのずと決まってきてしまいます。バイクの事なんですよ・・・。
 この先ライダーとしてちゃんと復帰するのか、GXの今後の事とか、いろんな事を考えなくてはいけないのですが、そんなことはここでは全部うっちゃって能天気な話しをします。

 日曜の朝にはYAMAHAに乗ろう ですから、考えるのはYAMAHAの事にします。
元来2気筒が好きですので今回は直立2気筒の話です、YAMAHAのバーチカルツインといえば当然ながらXS系のエンジンを積んだ物に成ります。
 
a0290247_8455791.jpg
 このエンジンですね、1969年に発表され'70年に発売されたXS-1から脈々と続いたこのエンジンです。こまかな設計変更は何度も行われたのでしょうが、基本的なデザインはこのままでした。エンジンの仕様変更やデザインの変更は私が何か言うよりももっと細かな解説をしてくれるサイトはたくさんあるはずです。
 基本的には53馬力、5.5kgmほどのトルクを発揮しています。有名な話ではTOYOTA 2000GTのエンジン(勿論YAMAHA製)のボア&ストロークが同じなんてトリビアも有ります。

私が欲しいのは自分がバイクに目覚めた頃のこのバーチカル・ツインです。
私のGXは初期型で76年製でしたが、やはりその頃のやつが欲しいのです。記憶を辿っていくといわゆるXS-1などに代表される本家筋のXS系ではなく、中興の祖~末裔筋のTX650に好みが傾きます。XSを除外するのではなくTXがより身近で大好きなだけです。
 
 
a0290247_84671.jpg
 これが TX650 の1型です。輸出向けでは色違いでXS(XS-Ⅲ?)のままだったかもしれません。
記憶にあるのはこのエンジ色のタンクで、商売をしていた実家に出入りしていたお茶屋の若旦那がこれに乗って御用伺いに来る事でした。バルルゥ~ンという音とアイドリング中に前輪を震わせているのをよく記憶しております。
 この1型のみサイレンサーが連結しておらず、それらしい音を発した最後のモデルだったかもしれません。

 
a0290247_8462641.jpg
 これが2型です。 海外から写真を拾ってきたので国内向けとは違うところがあるかもしれません。
ぱっと見の違いはブレーキキャリパーがフォークの前から後に移設されたことでしょうか(既に対向ピストンですよ)。勿論細かな変更はあるのでしょうが。この型からサイレンサーが左右連結されて迫力が無くなったと言われています。勿論環境を考えての設計変更でしょうから仕方ありません。ブローバイガスの引き込みもこの型からでしょうか。
 個人的にこのモデルが一番好きなのですが、特にタンクのライン、この時期のYAMAHAの一連の同じライン引きですね。なんだかこのグラフィックが私は好きなのです。

 
a0290247_8463682.jpg
 大きめなマイナーチェンジしたのがこの3型です。 足回りとかブレーキとかメーターとかが一新され、当時のSRとかGXとかRDとか同じような部品が使われています。この形もわたしは好きなのです。自分が乗っていた頃のYAMAHAと同じテイストの部品が多く使われているからです。私のGXもほとんど同じ部品で構成されています。
 この赤いタンクのモデルのタンクグラフィックの上の部分が私にはインディアンの羽飾りに見えて心の中で『インディアン』と当時呼んでいました。このインディアン型(笑)はダイナを買う前に近所のバイク屋に出物が有ったので、かなり本気で見に行きました。程度も価格もそこそこだったのですが、その時は気力が無くそれ以上に綺麗にしてやろうと気が起きずにハーレーを買ってしまいました。中古車との出会いは一期一会、その後はもう出会えませんでした。

 
a0290247_8465029.jpg
 その3型のイヤーモデルでこちらのグラフィックのモデルもあります。
このモデルはインディゴ・ブルーだとずっと思っていたのですが、調べると黒なんですよ。どこで記憶が入れ違ったのかな?同時期のXS650Specialのミッドナイト・ブルーと混同したのかな。
 この金のグラフィックも好きだなぁ、学生時代の通学経路に有った自動車修理工場のお兄さんが乗っていて、その前をGX400とかSR400に乗ったわたしは通るのでした。非常に懐かしい。
フラッグシップだったGX750が鉄のリムなのにTXはずっとアルミのHリムを履いているんですよねぇ。

 
a0290247_84708.jpg
 そして最終型のTXです。1980年型になるのでしょうか? 立体エンブレムやフルトラ点火、オイルの覗き窓が付いた形だと記憶しています。この頃までTXが長生きできたのは650Specialのヒットのお陰だったのでしょう。
 わたしはこの型をとあるコースでジムカーナ的乗り方をしたことがあるのですが、排気音もまろやかでレスポンスもゆるく乗りやすいバイクになっていました。もちろん今のW800などに較べれば鼓動感や音などはそれなりに大きいのでしょうが、歴代TXの中では一番静かで重いバイクでしょう。
 それもわたしは嫌いじゃないのです、あっさりとしたラインに時代のメインストリームから外れた悲哀みたいな物を感じて『判官びいき』的な感情があります。

 
a0290247_8471134.jpg
 TX650の話しばかりでしたが、XS650にも思いはあります。
希少価値や歴史的な価値を思えばXS-1が筆頭でしょうが、その後のXS-1Bを含めてドラムブレーキのモデルにはあまり食指が伸びません。これは完全に個人の趣味の話ですので仕方有りません。
 わたしがいいなぁと思うXSはXS-E以降のディスクブレーキのモデルで、できればアメリカ向けの派手なカラーリングのモデルがいいです。日本には無かったカラフルなグラフィックやメタリック塗装を纏ったモデルや、国内ではTXになった時代のXS-Ⅲとかに惹かれるものがあります。

 さて、妄想話はこの辺でお開きにいたしますが、もしあなたがTX650を持っていて足を怪我して妄想ばかり書いているGambaがかわいそうだ、TX650を譲ってやろうとお考えがありましたらぜひ御連絡ください。適価にて現金買取させていただきます。(本気です)
 TXベースのボバー系チョッパーにされる前に一台救い上げたいと思っています。

 以上 本日のお話しはおしまいです。
[PR]

by gambaGX850 | 2013-11-05 05:44 | TX650 | Comments(12)
Commented by 福多縞 at 2013-11-06 19:47 x
手術はするんでしょうか?
仕事にも行けないのでは結構きついですね。
確かに焦っても仕方ないし、妄想?バイクネタで心を躍らせるのも
良いですよね。
自分も最近仕事中に某インド製の胸算用ばかりしてて困ったもんですよw
ヤマハのバーチカルツインはケニーが乗ったってくらいしか
意識は無かったんですが、造型も良いしアップライトなポジションで
定速で走るのは気分良さそうです。
自分も乗ってみたくなりました♪
Commented by gambaGX850 at 2013-11-06 21:00
>福多縞さん 医者との相談の結果固定で治すことにしました。
先日CTを撮って三次元の展開図を見たところ少しづつ再生していました。
来週の水曜日にもう一度最終判断をします。
ただ、今も痛みは有って結構しんどいんですよぉ。

エンフィールドのスポーツのやつカッコいいですね、クラシックの方も楽しそうですね。
TXはまた一段とスピードレンジが落ちそうです。
軽さも必要な感じがしてきました。復活の日はまだ先ですけどねぇ。
Commented by cub-sl-gs at 2013-11-06 23:02
妄想ではなく近い将来現実になるようなお話じゃないですか?
やっぱりYAMAHAのバイクは色気がありますね。綺麗です。
3型の画像を見ると、いま発売しても絶対に受け入れられるデザインですよ。
未来の乗り物みたいなデザインのバイクばかりになりましたので今こそTXなのでは?
今後の動向に期待しております(^v^)
Commented by 熊猫 at 2013-11-07 01:34 x
私もⅡ型が好きです。当時あまり見かける機会がなかったTXですが、はっとするほど美しいタンクとデザインだったことを鮮明に覚えています。
Commented by エムカン at 2013-11-07 07:48 x
ガンバさん
寒くなって来ましたね。傷は痛みますか?
ご自愛ください。
ドカマンさんのブログでガンバさんを拝見。
白くて、でっかいソックスをはいて、足を組んでる方ですよね。(笑)
車を自走で行かれたんですか?すごいですね。
ギブスにも音叉マーク!!
妄想もひろがりますね。(笑)
Commented by gambaGX850 at 2013-11-07 08:46
>いしやんさん 妄想から現実へ・・・てへへ。うまく行くかな?
また詳しく書きますが、いろいろと画策中です。

Ⅲ型などは2気筒のSRの雰囲気でいいですよね。
実際共通部品も多いですし。
程度のいいのが目の前に出てくるかが問題です。
Commented by gambaGX850 at 2013-11-07 08:48
>熊猫さん 賛同者発見!非常に嬉しいです。
私も実車はあまり見た記憶がないのですが、ずっとこのカラーリングのⅡ型が好きでした。
海外向けと国内では若干違うラインのようですが、基本的に同じようで。
なんとか希望のカラーリングのモデルが出てくることを願っています。
Commented by gambaGX850 at 2013-11-07 08:51
>エムカンさん そうそう、ドカマンさんのブログに出てましたね。
御心配おかけします、大分くっ付いてきましたが、まだ痛いです。(苦笑)

あの日は息子にロードスターを出してもらい助手席で顔を出しました。
久しくみんなの顔を見ていなかったので寂しくてね!

ギプスの音叉マーク(笑)、ヤマハのスキーブーツ(そんなのあったのかな?)。
Commented by otokichi2005 at 2013-11-07 22:06
XS650Eが格好いいですね。
たしか発売当初、MCか別冊MCで高橋国光氏がサーキットインプレッションしていた記憶があります。
私が初めて乗せてもらった大型オートバイ(勿論タンデムシート)がXS-Eで特別な思い入れがあります。
完治したら、調子イマイチのTXⅠwww好きなだけ試乗してください。
Commented by gambaGX850 at 2013-11-08 08:19
>どかぽるさん XS650Eまではタンクが細いですよねぇ。
私もXSはカッコいいと思いますが、自分の体験でTXかなぁと。

TXどかぽる号の試乗できる日を楽しみにしています。
いま野々田さんとこでTXを探してもらっています(あるといいなぁ)。
Commented by 447 at 2017-06-28 01:44 x
あれ? 79年型の447はインディゴブルーだと思いますが……私、乗ってたので間違いありません。マコマルーン→マキシマルーン→インディゴブルーの年改ですよね?
Commented by gambaGX850 at 2017-06-28 05:53
>447さん ちょっと私もあいまいなまま書いちゃったのですが、やはりインディゴブルーでいいんですよね?
わたしも何度も見ているはずだったんですが、記憶違いだったのかもしれません。


<< 思い出話を      定点観測 2 >>