日曜の朝にはYAMAHAに乗ろう

gambagx850.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 11日

バッテリートラブル

バッテリーが破裂しました(驚)。

 5月の連休は毎日天気が良く、連日朝練をしていました。オイル交換を含めて一通りの整備をしてますます快調、心配事もなくルマン会議に参加できると意気揚々としておりました。5連休の最後の朝いつものように家を出て、2kmほどで大きなショッピングセンターの信号待ちをしている時にシートの下からパァ~ン!とアフターファイアの大きくしたような音がしてエンジン停止、主電源が落ちました。あわてて道の端に寄せてセルボタンを押したらピクリともしない、あれ?何?フューズが飛んだ?薄っすらニュートラルが点いているのでキックしてみるとエンジンは掛かった。しかし、電圧計の針がエンジンの回転に合わせて激しく振れている・・・これはまずいと思いエンジンが掛かっているうちに帰るんだ、ドキドキしながら何とか帰宅できたが、エンジン停止するとニュートラルも点かない。充電系?やっちゃたか?

 
a0290247_17514425.jpg
 シートを開けてみるとバッテリーの注液の蓋が吹っ飛んでいる。は、破裂?
シートの裏側の鉄板にはバッテリー液がたっぷり吹きかかっている、ありゃぁこれは参った。マイナス、プラスの端子を外し、防振ゴムのカバーに包まれたバッテリーを取り出すと・・・

 
a0290247_17514469.jpg
 ふたのサイドの部分が破壊されて割れていた。水素爆発。
過充電によりガスが少しくらい多く出てもブリーザーがあるので破裂することはないはず、確認するとブリーザーホースはちゃんと空気が通じていた。なんて事でしょう。
 一生懸命考えを巡らす、トリクル充電器が故障して充電しっぱなしに成っていた?過充電気味で液が減り続けていた?液が減ったまま乗っていたから鉛の部分が露出して何かの拍子に火花が飛んで水素爆発と言う感じか。はじめての経験だけど、以前バッテリー液の不足で破裂する映像を見た記憶がある、それと同じ症状じゃないかと想像しました。また、ずいぶん前に聞いた話ですけど、バッテリーが破裂する事を考えて本体より蓋の部分を弱くして先に破損させて液の飛散を防ぐという。今回はまさにそんな感じだったですね。

 
a0290247_17514518.jpg
 外したバッテリーはロアレベルまで液が減っていたけど、漏れた分を考えるとどれ位の量だったのでしょうね?
右から二番目のセルの中ほどに白くなっている部分があるけど、これは何かの痕?。
このあと大量の水で流しながらバッテリー液を処分したけど、液がかなり黒い感じで劣化していた?

 たくさんの水で車体を洗って細かなところを確認すると別段問題は無さそうなので、掃除しながらバイク部品屋の開く10時まで時間を潰す。

 
a0290247_17514312.jpg
 開店と同時に飛び込んで、YB14L-A2を探す、同等品の古河のFB14L-A2を発見。15000円!
なんだか足元を見られているようで悔しいけど、日本ブランドを買って一安心、と思ったらタイランド産だった(笑)、でも国産ブランドだから大丈夫でしょう。台湾とタイは信用できると思う。

 取り付け自体は問題なく、配線も慎重に組み付け、メインスイッチオンでニュートラル/ETC/電圧計が反応するのを確認、13V出ているのでセルボタンを押したらあっけなく掛かった。さっそく試乗、トラブッても帰れるように自宅を中心にした1kmほどの円を書いて5kmほど乗った。ちゃんと電圧計の針も安定し、すべての電装は動いている。バッテリー交換でほかは大丈夫だったようだ。

 今回の反省点はバッテリー液の量の確認を怠った事、トリクル充電器を信用しすぎた事、以上二点からトリクル充電器は付けっぱなしにしないようにすること(単体で故障を確認します)、バッテリー液は定期的に確認する事⇒防振ゴムで覆われているので目視ができずバッテリーをいちいち外して持ち上げるのが面倒だったけれどオイル交換時に確認するように気をつけよう。
 上にも書いたけれど、たぶん過充電気味で液が少しずつ蒸発していき、鉛部分が露出した(しかけた)ところに何かの拍子でスパークしてガスに点火して破裂したと想像します。
 バッテリー液の飛散がほとんど無かった事、家から近くで起こったこと、ツーリング中で無かった事、が今回は幸いしておりました。いろんな事に気をつけて古いバイクに乗っていてもこういうことは起きるのですね、良い経験になりました。反省。反面自分の運の強さを実感しました、もし今朝乗らなかったらロングツーリングに向かう朝の出来事で、しかも高速道路上だったでしょうし、もしかしたらツーリング自体駄目になった可能性も有ったはずです。こんな事を言っては変ですが、普段手をかけた分TX650が身をもって教えてくれたのかと、ありがたいことです。

若干の心配はあるものの、明日金曜日の早朝よりツーリングに向かいます。月曜までの3泊4日です。ツーリング後にまたレポートを書けるようにいたします。その間コメントへのお返事が遅れるかと思いますが、ご容赦ください。

 

















.

[PR]

by gambaGX850 | 2017-05-11 05:30 | TX650 | Comments(18)
Commented by otokichi2005 at 2017-05-11 05:53
何と!!
ツーリング前の出来事が不幸中の幸いでしたね。
私も以前開放型バッテリーにトリクル繋ぎ、丸一日経っても充電状態が続き怖くなって外したことがあります。
気をつけて楽しんできてください。
ツーレポ楽しみにしています。
Commented by ハンチョー at 2017-05-11 06:15 x
こんな事があるんですね~&旅先でなくて本当に良かったですね!
参考にさせて頂きます。では揖斐川で!
Commented by postpapa at 2017-05-11 07:51 x
あららら、災難でしたね。
でも帰れる状況の時が不幸中の幸いでした。
以前に書いたような気もしますが・・・
自分もバッテリー破裂の経験あります。
20年くらい前の冬、中古で買ったHS1を通勤に使ってました。
帰宅時に職場の駐輪場でエンジン掛けてビィーンビイーンとブリッピングしてたら突然「バーン!」。
そしてジャジャジャ・・とバッテリー液が漏れました。
古いバッテリーを(当時は珍しい12v)使っていたら液が凍っていたんです。
そこに充電されたからか?堪らず爆発?
エンジン止まらなかったので慌ててそのまま帰宅。
洗車しましたが、結局時間の経過と共に塗装はボロボロになりました。
うちも充電器に繋ぎっぱなしなので、チェックしてみます。
Commented by gambaGX850 at 2017-05-11 15:12
> どかぽるさん 本当に今回は運がありました。
その後も電装系の破壊も無くバッテリー交換だけでなんとかなりました。
ツーリング途中だったらと思うと冷や汗ものでした。

トリクル充電器も定期的に確認したのほうがよさそうですね。

ツーレポ、頑張って書きます。
来年はまた軽井沢で集合です、どかぽるさんもMAGNIでぜひ参加を!
Commented by gambaGX850 at 2017-05-11 15:14
> ハンチョーさん そうですよ、今回はほんと驚きました。
出先で成らなかったのはTXが愛情に応えてくれたからですね。

それでは揖斐川でお会いしましょう!
Commented by gambaGX850 at 2017-05-11 15:19
> postpapaさん HS1は12Vだったんですね、6Vだと思っていました。

今回のことは少し反省材料としていい経験でした。
バッテリー液の確認は怠ってはいけませんね。
G/Sは見やすくていいんでしょうね。TXは防振のゴムにすっぽりと覆われていてまったく見えません。かなり面倒なんですよ。

充電器はまったく予想外でしたが、真犯人はまだ確定していません。
来週辺り確認したいのですが、充電の切り替わる瞬間をどう確認するのか?判りません(笑)。
Commented by XT250R at 2017-05-11 18:47 x
びっくりしますね。
時間があればリチウムに換えても良かったかもです。
何しろ軽い。
それと硫酸ガスの蒸発や液漏れによる各所の腐食の心配が皆無です。
旧車のシートの腐食はこれが多いのではと思います。
Commented by gambaGX850 at 2017-05-11 21:01
>XT250Rさん ビックリしました。
リチウム電池はいいみたいですね。ショーライがそうですか?
あの小ささと軽さは魅力ですね。

硫酸ガスの蒸発によるシート裏の腐食は旧車の宿命でしょうか。
わたしのも腐食まで行かなかったのですが、塗装はやられていました。
今回も一所懸命洗い流して置きましたが、どうでしょうか。
Commented by Ezzy at 2017-05-11 22:05 x
こちらでのコメントはお久しぶりです。Ezzyです。
リチウムですが、僕はグッチ・ベベル共にAZ
バッテリーを使ってます。
BMS回路がバッテリー内蔵なので、SHORAIよりも充電に気を使わないで良いかも。(おまけに安いですし!)
Commented at 2017-05-11 22:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by msfive at 2017-05-12 01:27 x
無事に帰れて良かったですね。
車体のほうも、ダメージが無い様で何よりです。
バッテリー液とは、落とし穴でしたね。

私のTXも、爆発した形跡があります。
チェーンケースのメッキが、一部イカレています。
買った時には、レギュレーターが故障していたのでそれが原因だと思います。
修理して使っていましたが、先月交換しました。

昨日、近所を100mほど走ったら、ガソリンがオーバーフロー。
フロートに穴があいていました。
以前修理したのですが、別のところにクラックが…
今回は幾つか穴があったので、重量がだいぶ増えてしまいました。
古いバイクは、油断出来ませんね。出先じゃなくて良かった。

ツーリング楽しんで来てください。




Commented by TC at 2017-05-12 13:17 x
Mr. gamba

こんばんは。

怪我もなく、バイクの被害もなかったようで良かったです。
自分もガレージ内でトリクルチャージをしていて、バッテリーをダメにした事が数回あります。
原因は過充電でした。

既にツーリングに出発していると思いますが、楽しい時間を過ごせるよう祈ってます。
ツーリングに関してのレポート楽しみに待ってます。
Commented by gambaGX850 at 2017-05-15 20:51
>EZZYさん お返事が遅れました。
AZバッテリー、知りませんでした。
しばらくは交換しないで済みそうなんで、次回あたりに(笑)。
Commented by gambaGX850 at 2017-05-15 20:53
>内緒のykbさん おっしゃるとおりだと思っております。
ですからきっと今のままでしょう。
Commented by gambaGX850 at 2017-05-15 20:56
>msfiveさん 近所で本当に良かったです。
ツーリング中もはじめは気にしておりましたが、初日の途中からもう普段通りに走りました。

フロートの穴はあるあるですよね。
わたしもチャンスが有れば確認しなくてはと思っております。
Commented by gambaGX850 at 2017-05-15 20:58
>TCさん やはりトリクルのトラブルが有るんでしょうか?
全く信用していただけに驚いております。

ツーレポ、なるべく早めに書きます。
国道ナンバーと地名を多めに入れますね。
Commented by XT250R at 2017-05-15 22:35 x
充分洗っておけばいいと思いますが、正常使用でもごく僅かは出ている可能性はあります。それがシート下まで来るのかは?ですが。
リチウムはショーライの他AZ,DRCと色々出ています。
何処のがいいのかは?ですが私は今のところ、ショーライの予定です。
現状のがNGなれば交換しようと思っていますが、なぜか調子いのでまだまだですね。
Commented by gambaGX850 at 2017-05-16 06:06
>XT250Rさん わたしも現状の変化が無い限り次に進む事は有りません。
確かに古いバイクはシートベースの金属の腐食が凄いものがありますよね。
バッテリーが原因だと思います。


<< ルマン会議へ 1日目      連休中にした事 >>