日曜の朝にはYAMAHAに乗ろう

gambagx850.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 17日

ルマン会議へ 1日目

  国道158号を走る。

 毎回、このツーリングの書き始めは同じです。一年に一度のGUZZI乗りの楽しい集まり『ルマン会議』に参加するためのツーリングです。今回で9回目の開催のルマン会議は隔年の岐阜県揖斐川です。今回も参加しながらそれにかこつけたツーリングをいたします。例年はルマン会議翌日の月曜日に休みを取って走り回るのですが、今年は金曜日もそれに付け加えて3泊4日のツーリングにしました。そして前回の揖斐川の時に酷い目にあった九頭竜川沿いの道を、今回は明るい時間に走り抜けて前回の恐怖の時間のリベンジをしてやろうと思っています。そして今回は国道158号を走りぬけようと考えました。(今回のツーレポは道路名・地名が多目です)

 
a0290247_20142918.jpg
 毎回恒例の話ですが、早起きして犬の散歩をした後に出発です。ルート的には500km弱との計算ですので、6時に出れば充分着けるでしょう。
 それより心配だったのはバッテリーを破裂させてから実質初走行ですからそちらが充分治っているのかが判らないことでした。いつもは自宅からすぐの箱崎から首都高に乗るのですが、充電具合を確認するためにしばらく都内を走って環状線の代官町から乗ることにしました。そこまでは電圧計とにらめっこの走行でしたが、問題無さそうなので首都高に乗りました。今回のツーリングで国道158号を走ろうと思ったのは、おおざっぱに言えば国道158号は長野の松本から福井県の国道8号までの日本海に繋がっている国道だからです、今まで松本から高山までは何度も走っていますが、その先は九頭竜周辺しか走っていないのでほぼ全線を走り抜けてやろうとの魂胆です。この日の宿は福井県越前大野の旅館を取りました。
 首都高から中央高速で岡谷まで、そこからは長野道に入りすぐの塩尻で降りました。本来はあまり高速走行が好きではないのですが、今回は時間を短縮するためにとりあえず朝のうちに200km走ってしまおうとの考えです。
 この日の朝はとても良い天気でしたが、中央道の八王子の先・相模湖の辺りや中央道最高地点の原村の当たりは気温が低いとの予想でかなり冬着に近い格好で走りましたが、予想通りで都内の暖かさに騙されたら酷い目に遭う所でした。

 塩尻で降りてから国道19号ですぐに給油した、好調の時の燃費を知りたかったからなのですが、今までの新記録の28.5km/ℓでした。今回の高速走行は90km/hを上限にして走りました。強い意志の元、周りの車に惑わされず、周囲に迷惑をかけない最低の速度で走りました。平日の中央道はかなり空いていて、幸運な事に目標通りのスピードで走るトラックを見つけてコバンザメ走行でずっと左車線をキープしたまま目的地まで走りました。

 
a0290247_20142926.jpg
 さぁ、目的の国道158を走りきりますよ。松本から上高地までは休みの日は観光の車が多いのですが、この日は皆無、私は自分のペースを守って山の中をズンズン駆け登っていきました。天気はいいもののやはり高地は寒くて、ここでも今回のウエアの選択の正しさを実感。
 安房峠の旧道を楽しもうとトンネルの手前で旧道を上がろうとしたらなんと看板どおりの冬季通行止め!この季節でまだ冬季とは恐るべし日本列島。のちに聞いた岐阜の友人の話では岐阜県境の峠道は5月一杯冬季通行止めらしいです。
 仕方ないので、ここで一休み、高価な有料トンネルを走って岐阜県入りしました。延々と坂道を下りちょっと混んだ高山市内の国道41号少しだけ走り再び158号へ。

 
a0290247_20143027.jpg
 国道158号はこの用に色んな所で重複国道に成っています。
もちろん私は『遅い車の登坂車線』をブリブリと走り続けますが、私を追い越していく車は皆無で交通量は圧倒的に少ないです。
 さぁ、大変この辺りからエンジンの失火状態が顔を出してきました。高速を降りたあたりでなんだかちょっと嫌な感じは有ったものの、明確な失火症状は出なかったのですが、確実に失火しているのが判るようになりました。あぁ、なんてこった、こんな良い日なのに。

 
a0290247_20143065.jpg
 少し落ち込みながらも大きな峠超えを何本かこなしつつ158をどんどん走ります。ちょうどお昼に成ったので、高山市内のコンビニで買っておいたサンドイッチとコーヒー牛乳での昼食を景色の良い場所で摂りましょう。ちょうど峠の頂点に東屋があったのでそこで休憩。峠のてっぺんは寒いなぁと思ったらなんと雪が残っていました。それでもここまで走りっぱなしだったからゆっくりと休みましたけどね。厚めのLanglitzがちょうどいいんですよ。

 
a0290247_20143089.jpg
 今回の一番の目的の九頭竜湖のリベンジ。2年前の恐怖の夜間走行をどんな場所で走ったのかの確認。明るいうちに走ると綺麗なダム湖沿いの楽しいワインディングでした。やった2年ぶりにリベンジしてもう悪夢を見ることは無い(嘘)。
 ダム堤で一休み、トイレ休憩。その後エンジンを掛けるとなんと『片肺』。あぁやはりわたしにとって九頭竜湖は一筋縄では行かない場所なのでしょうか。
 エンジン始動後片肺で無理に回すと両方点火するので高回転をキープ(と言っても3000回転ほどですが)して走ると問題なく走るのでこのまま止まらずに今夜の宿泊地、越前大野を目指します。
 走りながら今回の失火の原因を考えます。やはり熱が入ると駄目になるようなのでコイルなのかな。前回交換したのがGX850お下がりの中古品だったのが災いしたのか?それともバッテリー破裂の何らかの電気的な理由だったのか?はたまた、点火コイル以外の原因か?

 
a0290247_20195866.jpg

 初めて訪れた越前大野の町。目的の旅館が皆目判らず迷路を彷徨っている時にちょうどバイクを車庫から出している人を発見、今夜の宿の位置を訪ねると親切に教えてくれたのですが、地名・通りの名前が理解できず、再び迷路へ。この越前大野の駅前を何度通ったことか。
 結局わたしが街の東西と南北を全く誤解していたので、90度ずれた感覚で町を彷徨っていた様子。気が付いたらあっけなく目的地に到着。訳の判んないわたしに道を親切に教えてくださったバイクの旦那さんありがとうございました。

 
a0290247_20143112.jpg
 予定通り4時頃に宿に入り、女将にバイクをバラスから気にしないでくださいと報告後、さっそく外装を外していく。
 
 
a0290247_20143120.jpg
 ツーリングの必需品、電装系の予備。毎回ロングには点火コイル、コンデンサー、点火ポイントは持参しておりますが、まさか本当に使う時が来るとは本人もビックリ。Face Bookにアップしたらビックリする人、関心してくれた人多数。そりゃわたしだって、人がそんなことしていたら『凄いね!』を押すわな。
 ここでも懲りずにGX850お下がりの中古コイルを装着、中古だからって連続してハズレを引くとは思えないよね?

 
a0290247_20200730.jpg
 歴史有る城下町の静かな住宅街の一角、綺麗な日本旅館の目の前の駐車場でご開帳。その小道を通る人も多く、ナニヤッテンノアンタハという視線を痛いほど浴びてコイル交換終了。
 天気予報では今夜夜半から雨の予報、明日も午前一杯は普通の降るとのこと。やるなら晴れている今のうち、雨のツーリングを電装系に不安を抱えたまま走りたくない。

 この日はゆっくりお風呂に入った後、異邦人と化した私は見知らぬ町を徘徊して晩御飯を食べたのでした。

 
 本日の走行 462km ほとんど予定通りの走行。失火をごまかしながらの割にはがんばった。
 平均燃費 二回目の給油は翌朝だったので高速走行時の 28.5km/ℓ が記録。

 まずは1日目を取り急ぎアップします。2日目は週末まで待ってください!



















.

[PR]

by gambaGX850 | 2017-05-17 05:13 | TX650 | Comments(16)
Commented by ハンチョー at 2017-05-17 09:17 x
長旅お疲れ様でした!
金曜の晴れ空がうらやましいです~(笑)、と思ったらひと騒動あったのですね。でも無事にお戻りになるところがさすがです。
Commented by TC at 2017-05-17 10:21 x
Mr. gamba

こんにちは。

おかえりなさい。無事に帰還できたようで良かったです。
が、電装系トラブルが発生してしまったのですね。

今回も国道や土地の名称を細かく書いて下さってありがとうございます。グーグルマップそれらを追いながら読ませてもらってます。風景など想像の域は越えませんが、それでも楽しく読ませてもらうことが出来、感謝しています。

では、次回を楽しみに待ってます。
Commented by otokichi2005 at 2017-05-17 12:51
お帰りなさい。
国道158号線いいですね、羨ましい限りです。
最近は急速に体力気力がなくなってしまい走り出せません。
ガンバさんのルート紹介楽しみにしています。
エンジンの不調ですが、回転を上げるとぐずり始める→片肺になる→しばらくすると復活する→でもすぐ片肺になる。
私の症状と全く一緒でした。
Commented by gambaGX850 at 2017-05-17 15:48
>ハンチョーさん おつかれさまでした!
ループも快調ですか?って今回なんだか四気筒で来てましたね?

この日はコイル交換でしたが、翌日は…(笑)。
次回をお楽しみに。
Commented by gambaGX850 at 2017-05-17 15:50
>TCさん こんにちは。
ツーリング自体は無事に帰ってまいりました。
電機系のトラブルは完治せず…次回をお楽しみに。

次回も地名・道路名を多めに書きますので、追ってみてください。
Commented by gambaGX850 at 2017-05-17 15:54
>どかぽるさん 国道158は学生時代からよく走っていましたが、今回は貫通させました。
私もめっきり体力が衰え今日も膝が痛いままです。
気力も体力と共に衰えていくものですね。

エンジン不調に関してはいくつか思い当たる部分がありますので、どかぽるさんのアドバイスも含めて確認をいたします。
回転のばらつきがバッテリーを破裂させる前までは完ぺきだっただけに不思議でなりません。
燃料系なのか、点火系なのか切り離せないままです。
一つずつ部品交換と試走で確認していきます。
Commented by otokichi2005 at 2017-05-17 16:49
ガンバさん、すいません今まで書いた事取り消します。
燃料系は繋がっています。
結局片肺になってしまい、おまけにオーバーフローが止まらなくなりました。
火が飛んでガソリンも来ている。
キャブの中身でしょうか?
ガンバさんの原因究明に期待します。
Commented by ykb550 at 2017-05-17 17:22 x
コイルまで持参しているとは恐れ入りました。
ワタクシも雨の能登ツーの帰り、雨の夜、R299十石峠で失火状態になり、下りを片肺でだましだまし降りつつ、回転をあげ気味にしてストールしないようにし、途中で雨が乾いて復活して事なきを得ました。いやー相棒がいたからまだしも、ソロだったらどんなに不安だったことか
Commented by msfive at 2017-05-17 18:43 x
お疲れ様でした。
ツーリング中に不調になるなんて、考えるとゾッとします。
でも、コイルまで持って行くなんて、流石ですね。
ロングツーリングには、電装系の予備を持って行く。覚えておきます。
Commented by gambaGX850 at 2017-05-17 20:14
>どかぽるさん 了解しました!
とにかく原因を探る事を第一にします。
Commented by gambaGX850 at 2017-05-17 20:17
>ykb550さん ただいま。
コイル持参はツーリングのマストなんですが、今回は第二段が登場します(笑)。

雨の夜の不調でしかも峠では三重苦ですね。
そのシチュエーションはパンクも呼びそうですね。
Commented by gambaGX850 at 2017-05-17 20:19
>msfiveさん ただいま。
仲間内では(レッカーを)呼んだら負けと言う恐ろしい格言があり、古いバイク乗りの矜持ですね(笑)。

でもロングの時は是非自走できる部品を携帯しましょう(笑)。
Commented by Koji at 2017-05-18 07:40 x
はじめまして。3,000rpm付近での失火ですが、振動による電気系統の接触不良が原因ということが多いようです。
私のXSの場合、3,000-3,500rpmで失火していました。イグニッションコイルの一次側配線交換し、フルトラのイグナイターを開けてハンダクラック疑惑部分にハンダごてを押し当て、再度配線したら直りました。どちらが原因だったのかは今となってはわかりませんが、圧着不良、断線がかなり怪しいような気がしています…。
修理成功例としてお知らせいたします。
Commented by Gamba at 2017-05-18 09:27 x
>Kojiさん はじめまして、コメントをありがとうございます。
配線の振動による接触不良はそれはもう心配の種です(笑)。
今回もコイル交換時に配線を確認したのですが、コイル関係とは別なところに擦れを発見し、対処しました。
TXはテイルランプ切れの警告灯があるんですが、それのリレーが接触していました、インジケーターが時々瞬きしていました(笑)。

今回の失火の原因ですが、点火系とキャブセットアップの両面を疑っています。一度に一か所づつ手を入れて原因を突き止めます。そのうちレポートできると思います。

コメントをありがとうございました、またよろしくです!
Commented by テリー at 2017-05-18 23:31 x
6月になったら福井経由で能登半島へのツーリングを予定しています。安房峠も九頭竜湖周辺も走ろうと考えていたので参考になりました。安房峠が5月で通れないとは知りませんでした。
それにしてもコイル持参で、宿の駐車場でささっと交換してしまうなんて凄いですね。とても真似できそうにありません。能登ヘはGX750で初めてのロングツーリングです。トラブルが出ないことを願うばかりです。
Commented by gambaGX850 at 2017-05-19 05:56
>テリーさん 福井から能登ですか、良いコースですね。
一時期能登にはまって年で3回行った年があります。のんびりツーリングには最高のコースですよね。
GXは良いお供になること請け合いです。

コイルはおまじないくらいのつもりでしたが、まさか本当に使うとは思いませんでした。
翌日もまたあるんですが・・・。


<< ルマン会議へ 2日目      バッテリートラブル >>